[春日井市]石田ひろのぶ通信20190310

No16 2019・3・10. 日本共産党春日井市委員会
春日井市篠木町7-13-13
TEL0568-85-4971 ニュータウンの願いを市政に届ける 日本共産党の宝の議席をひきつきます 戦争する国づくりを許しません。安倍政権の憲法(条改悪阻止事務所びらきに24人が参加」

石田ひろのぶさんは、 ニュータウンに住んでいて良かったと思える街にして いくためバス路線の充実、タクシー利用への助成制度 の実現を。 UR賃貸住宅の家賃は収入に応じた「応能家賃制度 に、エレベータの設置を急ぎ、畳表や壁紙などなどの
修繕費も家主(UR)負担に 3月2日(土)内田けん・石田ひろのぶ事務所開きが 地方自治法は「住民の福祉の増進を図ることを基本」 おこなわれました。
としています。 日本共産党の安藤均地区委員長が、選挙責任者とし国の制度改悪で社会保障は削減され、学校や公営 ての決意を語り
住宅の統廃合・縮小がすすめられています。 地域のお二人から、内田けん・石田ひろのぶ
市民生活は、その大半が国政と県政の施策と税金 2人の候補者への期待と応援の言葉を頂きました。 の使い方に左右されます。 藤山台の飯島さんは、
春日井市政が「住民のくらし・福祉第一」「市民の願 「亀山市ではタクシー利用券が高齢者に給付されるいと意思を尊重し、国の悪政から住民の暮らしを守る ようになった。クルマが無くてでも暮らせる街作りを実防波堤の役割を果たす」ように市議会で働かせてくだ 現してほしい。そして静岡県では18歳までの医療費無さい。 料化が実施されている、愛知県の財政力があれば18 「平和で、誰もが安心て希望を持って生活できる。真 歳までの医療費無料化は実現できる。お二人の活躍面目に8時間働けば普通に暮らせる社会。」そのため を期待しています。」
に政治を変え、頑張っていきます 石尾台の鈴木さんは 「4年前の県議選の結果を受けて、深く政治かかわる 運動加わる決意をした、今度の選挙では選対員として がんばっている。 春日井市選出の四人の県議は、愛知県が国保に拠 出していた28億円を削減することにあっさり賛成した。 市民の生活に関わるリニア工事の問題もF35戦闘機 の整備拠点化の問題も県議会で何の発言もしていな い。

3月の予定
14日(木)7:15~8:00高蔵寺駅宣伝 皆さん力を合わせ県会に送り出しましょう」と、述べまし
17日(日)13:00~ サンマルシェ
日本共産党 笠井政策委員長演説会 28日(木)7:15~8:00 高蔵寺駅宣伝

事務所 高森台3丁目22-8 高森台西ハイツ1階 内田けん・石田ひろのぶ


||||||||||||||

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

||||||||||||||