[和歌山県]御坊市と西牟婁郡で共産党が議席獲得、議席倍増

4/7に行われた和歌山県議会議員選挙で、御坊市区(定数1)と西牟婁群区(定数2)で共産党新人が当選し、和歌山県議会共産党は4名と改選前から議席を倍増させました。

※NHK Webより
御坊市:

西牟婁群区:

御坊市は、京アニAIRの舞台になった煙樹ヶ浜のある美浜町の隣にあり、煙樹ヶ浜近辺の入口にあたる町で、紀州鉄道というローカル線の走る町です。

また、西牟婁郡は、白浜町(南紀白浜)を中心とする群で、2015年に和歌山県西牟婁振興局がCLANNADの伊吹風子を起用して滝尻王子の観光ポスターを作製・配布した場所です。
(※滝尻王子の場所は、紀伊田辺市になる。)

京都市議会では共産党が第1党を取れなかった上に京都府議会選では1議席減らしてしまいましたが。
和歌山県の結果は杏さん系鍵っ子にとってはなかなか感慨深いものがありますね。


||||||||||||||

ディスカッションに参加

2件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

||||||||||||||