残業削減を否定するかのようなWeb記事にTwitter民激怒

大迷惑!働き方改革に激怒の声「残業の承認に30分かかる」「1時間早く出社、昼休憩も犠牲にして働く」 | キャリコネニュース

  記事内容自体は、概ね「企業側がマトモに対応しないので却って負担増になっている」という内容なのですが、タイトルだけ見ると”働き方改革”(残業削減政策)のせいで業務に支障が出ている、とも受け取れてしまう。

 これに対する反応をまとめた記事。なんか変なのも混じってますが。
https://ceron.jp/url/news.careerconnection.jp/?p=72930

 4月から施行された”働き方改革”関連法が不十分な内容であることは、昨年の審議の段階(正確には審議前から)わかっていたことなのですが、それでも「残業削減」という方向に舵を切ったことは大転換ですし、多くの国民はこれを評価しています。
 しかし、どうもそれを、また昔のような残業前提の勤務態勢に戻したい連中がいるようですね。キャリコネニュースの記事タイトルの付け方は、そう感じざるを得ません。

 参院選で自民党が勝ったら、この手の連中がドヤ顔で残業復権を唱え出すでしょうね。


||||||||||||||

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

||||||||||||||