選挙区候補者ツイート集(10)京都選挙区・倉林明子(共産)


>舞鶴の大浦半島の会場で、40年ぶりに、演説会がもたれました。 定置網の漁網への補助を勝ち取ることができ、漁業者のみなさんが、きて下さいました


https://twitter.com/akko_ouensitsu/status/1146994337881812992


>午前の最後は、北都信金前。 ビジネスウーマン風の女性が、信号をまちながら、聞き入ってくれているようでした。 あなたの声、必ず届けます。 声を、お寄せ下さい。

 福島県出身の元看護師・倉林氏。前職は京都市議でしたが、本当は勤務先の婦長が出るはずだったのに婦長が嫌がったため代わりに倉林氏が出たところ、当選してしまったのが政治家の始まりなんだそう。

 若年層に人気があるらしく、6年前の初当選時も、街頭・ネット共に非常に盛り上がったそうです。

 愛知県とは対照的に全国最強の京都共産党。しかし京都選挙区は定数2で、共産党が議席を落としたことも何度もあります。
 しかし一方で、1998年参院選のように、共産党と民主系無所属で2議席独占して、自民党を蹴落としたこともあります。
(その時当選した無所属議員が、後の立憲民主党幹事長・福山哲郎である。)

 今回は実質自民・立民・共産の3人による争い。立憲民主党は、増原寛子氏を擁立しています。伝統的家族観を唱える自民・西田昌司を落として、21年ぶりの野党2議席独占がなるか。

 日本の夜明けがかかっています。


||||||||||||||

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

||||||||||||||