現金でなく商品券を配れという要求、全国スーパーマーケット協会は無関係

 何が理由か知りませんが何が何でも現金給付を拒み続けた挙げ句、和牛商品券だのお魚商品券だの言い出して遂に無党派層全ギレを招いた自民党。
 先週土曜日にアベ晋三が記者会見を開いて「当座のお金が無い人限定で」現金給付をするとか言い出しました。
 当座のお金なんて、みんな無いと思うんですけどね。

 それはさておき。
 自民党が「商品券」に固執したのには、業界団体からの景気対策ヒアリングで要望が出たから、というのも理由の一端のようです。
 「小売業界からは直接消費に繋がり商品券配布を望む声が強い」のだそうです。

 
 実際はこうです。

 ちなみに、全国スーパーマーケット協会の加盟チェーン一覧はこちら。

 http://www.super.or.jp/?page_id=71

 スーパー全部が入ってるわけでは無いようです。

 何にしろ、上記ツイートの元ツイートにもあるように、セルフレジでは紙の商品券は使えません。

 

(システム改修すれば使えるように出来る方法はあるんですけど、言いません。
 我々の要求は、全国民現金給付なので。)

経産省、政府情報システムのセキュリティ評価制度のパブコメ募集


政府情報システムのためのセキュリティ評価制度(ISMAP)における各種基準(案)の意見公募手続(パブリックコメント)を開始しました

 経済産業省 2020年3月27日
https://www.meti.go.jp/press/2019/03/20200327017/20200327017.html

>経済産業省・内閣官房(内閣サイバーセキュリティセンター・情報通信技術(IT)総合戦略室)・総務省は、政府情報システムのためのセキュリティ評価制度における各種基準(案)について、令和2年3月27日(金曜日)から同年4月26日(日曜日)までの間、意見を募集することとしました。

 政府システムを原則クラウド化するから、クラウドサービス提供事業者の安全性評価基準を定めたいんだけど、それに関する国民の意見(パブリックコメント)が欲しい。
 という事らしいです。

 ざっと資料を見ましたけど、細かい事は何にも決まっていないみたいです。

3.パブリックコメントの詳細

意見提出方法等の詳細は、意見募集要領(別添6)PDFファイルを御覧ください。

4.パブリックコメント期間

令和2年3月27日(金曜日)~4月26日(日曜日)※
※日本時間4月27日(月曜日)0時00分まで受け付けます。

 というか、行政システムのクラウド化に関する意見募集なのに、応募方法の記載がPDFって…。
 せめてリンクくらい張りなさいよ…。
 
 しかもPDFの内容が
 

5.意見提出先・提出方法
 電子政府の総合窓口(e-Gov)における当該の「意見提出フォーム」に御意見等を日本語で入力し、提出してください。
 なお、電子政府の総合窓口(e-Gov)のご利用が難しい場合は、別紙の意見提出用紙に日本語で記入の上、電子メールに意見提出用紙を添付してお送りください。
 電子メールの場合
 電子メールの件名を「ISMAP各種基準(案)に対する意見」としてください。

 意見提出用紙に御氏名、連絡先及び本件へのご意見を日本語にてご記入の上、下記のメールアドレス宛てにお送りください。
メールアドレス:cloud_hyouka_iken@meti.go.jp

 ちなみに、これが当該の意見提出フォームのURLです。 

  え、これまさかとは思うけど、セキュリティ対策のつもりでこんな迂遠な事やってんじゃ無いよね???
 
 
 なんか、あれ思い出しますね。内閣府のシンクライアント事件。
参考:桜を見る会出席者名簿で一躍話題になった「シンクライアント」とは何か

※会計基準と情報セキュリティは直接の関係はありません、念のため

厚生労働省、野党要求のCOVID-19特例雇用調整助成金要件緩和を実施


新型コロナウイルス感染症の影響に伴う雇用調整助成金の特例措置の更なる拡大について
厚生労働省 2020/3/28
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_10551.html

 雇用調整助成金とは、企業が業績急落で給与支払い困難になった場合に、雇用維持を支援する為に国が給与の一部を補填する制度の事です。
 通常は結構助成のハードルが高い(実質倒産寸前状態で無いと無理)なのですが、今回のCOVID-19(通称新型コロナ)騒動の煽りで政府が打ち出す景気対策支援策の一環として、「新型コロナのせいで業績が落ちた企業」に限り、要件を大幅に緩和しています。

 それが今回更に、条件を一部緩和(生産の落ち込み条件の緩和)して、助成率を引き上げ(解雇をしない場合は中小で9割、大企業でも75%を助成)するとの事です。

https://www.mhlw.go.jp/content/11603000/000614800.pdf

 野党からの、中小企業から利用しづらいとの声が上がっているとの指摘を受けての改訂です。

 しかし、言うまでも無い事ですが、この措置で救われるのは既に会社に雇用されている人だけです。

 既に解雇されてしまった人、騒動の前から既に職が無かった人には、何の関係も無い話です。

 そういう人に対して和牛商品券なんて配られても、何の助けにもなりません。
 
 これと同時にアベ晋三が発表した「現金給付」は、相変わらずわけのわからない条件をつけるんだそうです。
 まさか本気で、アベノミクスで失業者が0になったとか、そんなとんでもない勘違いしてるんじゃないでしょうね!?

岐路に立つ2.5次元日本人

 COVID-19騒動の煽りで、2.5次元ミュージカルをはじめとする舞台系エンターテイメントが相次いで中止・延期に追い込まれています。

 少女☆歌劇レヴュースタァライトやラブライブ、バンドリといった、特に10代20代に人気のあるコンテンツを提供しているブシロードも、5月以降の行く末が不透明なままの状態に置かれています。

(※この文章書いてる最中に、GWコミケ中止の速報も入ってきました。)

 2月の段階で、感染拡大防止の為率先してイベントの中止・延期を決めたブシロードの創業者・木谷高明氏ですが。

 キレてる相手が政府なのか東京都なのかK-1なのかラブライバーなのかはわかりませんが。
 政府の対応に不満を持っている事は間違いないようです。

 これは木谷氏に限らず舞台関係者に共通していることで、”自粛”協力への損失補填を求める声が大きくなっています。
 

 ちなみに、自民党政権が現状出している支援策は、
・フリーランス俳優へは1日4100円の補填
・イベント会社には日本政策投資銀行を通じた貸出
を用意しているだけです。

 これ以降は、和牛商品券とか誰が考えてもバカとしか言えない話しか出てきていません。

ところで、2.5次元ミュージカルとは何なのか

 Wikipediaには
2.5次元ミュージカル(2.5じげんミュージカル)は、漫画やアニメ、ゲームなどを原作・原案とした舞台芸術(主にミュージカル形式)の一つ[1][2]。なお、「2.5次元ミュージカル」は、一般社団法人 日本2.5次元ミュージカル協会が管理する登録商標である。
https://ja.wikipedia.org/wiki/2.5%E6%AC%A1%E5%85%83%E3%83%9F%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%82%AB%E3%83%AB

 とあります。
 オタクの世界では、現実に実在する人間や物体を「3次元」(現在の宇宙空間は3次元である為)と称し、それに対して漫画やアニメなどの、平面上で表現される創作物やその登場人物を「2次元」と呼称します。
 一頃よく聞かれた「2次元美少女」というのも、ここから来たものです。

 2.5次元ミュージカルは、2次元創作物を原作としながらも、舞台上では実在する(3次元の)俳優が演技をする為、「2.5次元」と呼ばれるようになったようです。
 フラクタル数学を少しでもかじった身からすると「ふざけんな」と言いたくなる呼び方ですが、既に商標登録されてしまっているので法的には抗いようがありません。

 「テニミュ」(少年ジャンプ連載の漫画「テニスの王子様」を原作としたミュージカル)が女性オタクに大ヒットして事で有名になった為、2.5次元ミュージカルも女性向けの印象が強いですが、近年は(当サイトでもしばしば取り上げている)少女☆歌劇レヴュースタァライトのように男性受けするものも出てきています。

 演者には声優と俳優を兼ねる高度な技能が要求される為、代々木アニメーション学院のように専門の課程を設けて舞台俳優を育成している専門学校もあります。

 そうした、いわば最先端の日本文化が、今苦境に立たされているわけです。

 ちなみに、先述の少女歌劇レヴュースタァライトの延期扱いになった地方公演は、ネット配信という形でファン対策が行われています。 

 WHOが警告しているように、若い人は何もしなければ、フラフラと外に出てしまいます。
(※ヒキコモリは氷河期世代の特徴です。)

  
 家にプレステがあればいいんですけどね。

 何もしないどころかいらんことばかりする自民党政権よりも、民間の方が動いている感すらあります。

 2次元と3次元の間を彷徨う民達にも、選択の時が迫られています。

経済産業省、新型コロナ対策啓発動画を公開

新型コロナウイルス感染症対策についてわかりやすく紹介する動画を作成しました
経済産業省 2020年3月24日
https://www.meti.go.jp/press/2019/03/20200324002/20200324002.html

動画はこちら

やってみよう!新型コロナウイルス感染症対策 みんなでできること
https://www.youtube.com/watch?v=WRhp0ZGVh0U&feature=youtu.be

 マスクの作り方の解説動画。

 うん、動画の内容にいちゃもんつける気は無いのですが。
 何故厚生労働省や文部科学省では無く、経済産業省??? という感想ですね。
(※要するに子供向け)

 イベント”自粛”で俳優失業が叩かれてるから、その雇用対策をしろという内閣からの特命でもあったんですかね? 知らんけど。

祝☆東京五輪延期決定

祝☆東京五輪延期決定!!!!!

期待していた2年延期はかないませんでしたが、これは問題解決に向けての大きな一歩となる事でしょう。
アベ晋三は(何故か)語りませんが、バッハ会長との電話会談に同席していた小池東京都知事と橋本五輪相によると
・2020年中の開催はあり得ない
・開催は遅くとも来年7月だが、春になる可能性もある
 との事。

 五輪が延期になっても、右翼利権がまだ排除されたわけではありません。
 過労死・危険な労働環境・環境汚染・学生奴隷化(ブラックボランティア)など、東京五輪が抱える諸課題も、解決していくのはこれからです。
 我々正しい左翼は、この国からの右翼利権の排除に向けて引き続き奮闘します。

もと湿地の水田が洪水の発生を抑制する_防災・減災を考慮した土地利用~【日本の研究.com】

もと湿地の水田が洪水の発生を抑制する 〜生態系を利用した防災・減災を考慮した土地利用の実現に貢献〜京都産業大学 首都大学東京~日本の研究.com 掲載日:2020.03.23https://research-er.jp/articles/view/87431

>堤防やダムをはじめとする防災インフラの多くは現在では老朽化し、増大する自然災害に対応しきれていません。人口減少社会に突入した日本では、これまで通り防災インフラの維持管理、更新、さらには増設していくことは困難と考えられます
>この状況に対する対応策として期待されているのが、生態系を利用した防災・減災(Ecosystem Based Disaster Risk Reduction:Eco-DRR)という考え方
>ダムや堤防を始めとした人工物は定期的なメンテナンスが必要ですが、生態系、すなわち自然環境は自立して維持できるシステム

>水田の立地条件には、累積流量: Flow Accumulation(FA)という地形パラメータを利用しました。この値は、地表面における水の流れをシミュレートして算出するもので、理論的には流域内でこの値が最も高くなる場所が河川流路となるもの
>FAが高い地表を流れる水を貯めやすい地形条件下に水田が立地している市町村では、洪水の発生頻度、土石流、地すべりの発生が少ないことが示されました。地表を流れる水を貯めやすい場所は、過去には氾濫原湿地をはじめとする自然湿地であった可能性が高い場所
>生態系は、人間が開発する前に近い状態で利用することで、その生態系がもともと持っている機能:生態系機能が強く発揮されることを示唆します

 過去の統計情報を元に、水田の持つ洪水抑止能力をコンピュータシミュレーションした結果の論文です。

 水田という形で人工物になっていても、元の自然が持つ自然の特性が防災に活かされている、という興味深い内容です。
 開発に当たっても自然特性を考慮する、という事は20世紀末から既に一部で行われてきた事ではありますが、従来は景観や動植物保護と言った観点から実施する事が殆どでした。

 この研究からは、防災上でも自然特性を利用する事の重要性が示されると共に、人の手が入っても必ずしも自然の持つ力が失われるわけではない、という両方の見知が得られると思います。

輸入米の消費伸びる安さが人気19年度の輸入量2年ぶり増、国産米離れ加速も【日経】

輸入米の消費伸びる 米国や豪州産、安さが人気 19年度の輸入量2年ぶり増、国産米離れ加速も 日本経済新聞 電子版 2020/3/21 20:54https://www.nikkei.com/article/DGXMZO57074790R20C20A3EA1000/?n_cid=SNSTW001

 「コメ離れ」なんて言葉が20年くらい前は言われて事を考えると、むしろ昔日の思いがありますが。
 国産米でも、比較的安い北海道産米は人気ありますしね。

 最近は炊飯器がなくても電子レンジでご飯が炊ける容器があるので、割とコメ復帰は進んでるんですよね。

 要するに、国民の購買力が落ちてる、って話ですよ。

 

新型コロナの感染確認が1カ月ない沖縄 それでも「安心宣言」は出せない理由【琉球新報】

 海外からの帰国者が待機命令を無視して沖縄入りした結果、感染者ゼロ記録が途絶えてしまった沖縄県ですが。
 それまでは約2ヶ月、新規感染者がいない状態でした。

新型コロナの感染確認が1カ月ない沖縄 それでも「安心宣言」は出せない理由琉球新報 2020年3月20日 10:23https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1093223.html

>県は県内の患者3人はこの8割に当たる可能性がある上に、クラスターを形成しなかったことが現在の落ち着いた状態を形成していると分析し、県内だけを見れば封じ込めができている

 感染者はいるけど、クラスターは発生していないと。ああ、それが沖縄県の成功の秘訣なんですね。
 何故沖縄県だけ、感染者が一端発生したのに実質収束したのか、疑問だったのですけど。
(※沖縄県はまだ収束宣言を出していません。感染者対策の為の予算措置も議会で可決されています。)

 やっぱり、「疑わしかったら検査」「発見したら隔離」で、「クラスターを形成させない」、が重要なんですね。

 愛知県みたいに、自宅待機命じてたはずなのにフラフラと外に出歩く事例が出たらどうしようも無いですけど…。
 ↑と、書いた直後に、上記の待機命令無視帰国者のニュースが。あああああ…。

 こういうバカがいるせいで、保守右派ぬつけ込まれて不必要な緊急事態常考とか非常事態宣言とかヤラれてまうんだよ!

COVID-19騒動で全国で相次ぐ”会場からの自粛要請”

以下は、市民アクション@愛知6区MLより転載。


明日3月22日に予定しておりました”子どもの未来エスティバル”の中止を再度お知ら
せします。
1か月前に中止の決定を皆様に一斉メール配信でお知らせしたつもりでしたが、お知ら
せが届いていない方があり、ご迷惑をおかけしました。申し訳ございません。

実行委員会で協議し、フェスティバルを9月27日(日)に延期して実施することになり
ました。
会場は春日井総合福祉センター大ホールです。
その節には、皆様のご協力をよろしくお願いいたします。

コロナ騒ぎが早く収束することを願っております。


 COVID-19騒動でイベント自粛が相次いでいますが。
 この件、「会場からの要請」で中止になったのだそうです。

 このイベントに限らず、Twitter上でも「会場からの要請」で中止になった(比較的小規模な)イベントが、結構、というか続々と見受けられます。
 ざっと拾っただけでも、こんだけある。(実際はもっともっと多い)

 ここまで来ると、さすがに”自粛”じゃないですよね。

 人が密集すると感染しやすい、のは事実なんですが。
 その密集度合いの目安を、そろそろ示して欲しいところですね。1㎡あたり何人、とか。そうすれば、中止した方がいいのかどうか、参加人数と会場面積から計算できますから。

 しかし、こんな有様でよく東京五輪予定通り完全開催なんて言えますね。厚顔無恥にも程がある。

||||||||||||||