定数1の和歌山県議選御坊市区で共産党が勝った理由


>御坊市での和歌山県議選の共産党勝利に「何が起きた?」という声がありますが、当選した楠本さんが『議会と自治体』2018年1月号に前年の衆院選和歌山3区で二階氏と一騎討ちで惜敗した経験を書いています。市民と野党の共闘の到達がリアルに分かります。

当選した楠本氏は、前回衆院選和歌山3区で二階俊博と一騎打ちで闘い、社民党も支援しています(Wikipediaより)。
社民党以外にも、和歌山3区内の保守層に「反二階派」とも言える人達が増えてきていて、その人達が共産党の楠本氏を支援しているようです。

参考:
[和歌山県]御坊市と西牟婁郡で共産党が議席獲得、議席倍増


||||||||||||||

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

||||||||||||||