就職氷河期世代を対象とした採用(内閣府・厚労省)

兵庫県宝塚市が始めたことで自治体の間に拡がり始めた、「氷河期世代」を対象とした採用試験ですが
(参考:「大変」では済ませない 兵庫の宝塚、氷河期世代採用へ【朝日】
国(国家公務員)でも募集を始めたようです。


内閣府

就職氷河期世代を対象とした採用

採用人数:
・係長級・係員級 ともに、若干名

応募資格:
・令和2(2020)年4月1日時点で35~49歳
・高等学校卒業又は同等以上の学力

応募受付期間:
・令和元年12月25日(水)~令和2年1月10日(金)

応募書類:
・履歴書
・職務経歴書
・職務に関する小論文(係長級1600字以内、係員級1200字以内)

応募書類提出方法:
 e-mail、または郵送

選考方法
・1次=書類審査 2次=面接

主な勤務地
・中央合同庁舎8号館、内閣府本府庁舎
・中央合同庁舎4号館
・永田町合同庁舎
・迎賓館

採用日
・4月以降


厚生労働省


厚生労働省本省 就職氷河期世代採用選考

採用人数:
10名

応募資格:
・1970(昭和45)年4月2日から1985(昭和60)年4月1日までに生まれた者
(令和2(2020)年4月1日時点で35~49歳)
・2019(令和元)年12月25日以前1年間に正規雇用労働者(注)として雇用されていない者、かつ、2019(令和元)年12月25日以前5年間に正規雇用労働者としての雇用期間が通算1年以下の者

応募受付期間:
・令和元年12月25日(水)~令和2年1月10日(金)

応募書類:
・選考申込書
・職務経験申告書
(※共に、上記厚労省Webサイトよりダウンロード)

応募書類提出方法:
 郵送

選考方法
・1次=学科試験+作文 2次=面接

勤務地
・厚生労働省本省

採用日
5月以降


内閣府と厚労省で、応募条件や選考方法が結構違うので、検討している人は要注意。
検討というか、締切が1月10日(金)なので、考えてる時間無いですけどね。
特に、厚労省は郵送でしか受け付けてないし。

あと、東京でしか募集してない、ってのがなんとも。
東京なら氷河期世代でも仕事有るちゅうねん。待遇はともかくとしても。


||||||||||||||

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

||||||||||||||