ハケンという現代の身分制度

日本国憲法第14条
「すべて国民は、法の下に平等であって、人種、信条、性別、社会的身分または門地により、政治的、経済的または社会的関係において、差別されない。」

https://twitter.com/gomashiwo_o/status/1134677958184980480

 そもそも、何故40歳未満(少し前までは35歳未満)を求めるのでしょうね? それも女性を。
 
 「正社員の女と不倫をするのはリスクだから、手を出すのは派遣社員にしろ」という15年前の週刊誌記事を思い出さずにはいられません。

https://twitter.com/mirunaerotian/status/1136483927407833088


>Googleには3月時点で、フルタイムの社員が世界中に10万2000人いたが、それを上回る膨大な労働者の一団として、臨時雇用の従業員や契約社員が12万1000人いるという
>臨時雇いの労働者たちはまた、Googleには「使い捨て」の社風があるとの不満を訴えてきた。

 かつての理想郷Googleもいまやこんな有様…。


>Keiichizen:日雇い派遣は、安全教育などしないで現場作業に当たらせるので労災も労災隠しも多発する。リーマンショック派遣切りの反省で、やっと規制をかけたものをまた解禁?さすが派遣業界と蜜月の安倍政権。

 自分の子が正規雇用に付くことがささやかな願い。
 ディストピア感溢れる、失敗国家日本。


||||||||||||||

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

||||||||||||||