氷河期世代はヤギでは無い


>Buzzap_Social:人材派遣会社などに委託する形で就職氷河期世代に職業訓練やキャリア教育を施した上で、就業に結びつける方針。もちろん税金を使って、です。就職氷河期世代の就業支援、やっぱり人材派遣会社のビジネスになる事が判明してしまう |

 職業訓練だったら、厚労省が実施してる職業訓練プログラムがハローワーク経由で申し込めますがな既に。
 まあそっちも民間委託なので質の悪い訓練請負業者が結構はびこってるという実情はありますが…。どっちにしても、今更訓練なんか、イラン。

 就職氷河期世代=概ね1973年~1982年くらいまでの間に産まれ、(特に大卒が)就活期を「失われた10年」(※後に自民党が20年に延長)が直撃して、正規雇用にありつけた人間が殆どいない世代。大卒の就職先が無かった為、国家公務員III種試験(概ね高卒程度の採用区分)に大卒が殺到し、III種試験の年齢上限引き下げ(=大卒排除)という事態まで産んだ
 彼らの雇用はハケンやアルバイトといった非正規雇用が一部吸収したが、残りは「ひきこもり」「ニート」にならざるを得なかった。(望んでなったわけではない。)
 ちなみに第2次ベビーブーム(団塊ジュニア世代)後半と一部被る為、氷河期世代の人口はやたら多い。


https://twitter.com/ginsen_sus/status/1134763801155330048

 「氷河期世代は結局派遣会社に頼るしか無い、騒いでるのは老害とゆとり世代だけ」とかいうクソツイも流れてきましたが。
 そもそも「氷河期世代」がなんで氷河期世代なのか全然理解してない時点で、工作丸出しですよね。お前、就職氷河期世代じゃねえだろ、としか。

 氷河期世代が欲しいのは「安定雇用」。派遣会社に頼るくらいなら、国なんか当てにしねえんだよ。

 とはいえ、頭の悪い「氷河期世代」がいるのも事実で、そういうのが自民党ヨイショしてもっと状況を悪化させてる現実もあるわけでして。
 元農水事務官じゃ無いけど、同世代の責任として氷河期自民信者はこの手で始末します、という心境にもなってきますね。


||||||||||||||

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

||||||||||||||